重曹入浴のススメ

重曹風呂のススメ

寒い季節、乾燥も気になりますね。
こんな時期におすすめなのは 重曹入りのお風呂 への入浴。

重曹は、炭酸水素ナトリウムの白い粉で「ふくらし粉」として使われる成分です。重曹は、弱アルカリ性で肌にそれほど刺激を与えず、水道水の塩素や酸を中和してくれます。

日本三大美人の湯の中でも、和歌山県にある龍神の湯は、日本一の重曹泉であります。
重曹泉は、汚れた皮脂を落とし、お肌をつるつるすべすべにし、さらに肝臓の働きを活発にすると言われています。
体の外も内側も美人になれる重曹泉なのです。

重曹風呂は赤ちゃんにも

重曹風呂は肌の弱い赤ちゃんにも効果的 です。
赤ちゃんの沐浴のときに気になるのが水道水の塩素。乾燥するこの時期だからこそ、沐浴の水質は気にしてあげたいですね。

我が家の長男も冬生まれで、肌が弱く毎日の沐浴後にはいつも肌が真っ赤かに。もしかして水道水かぶれかもと思い、毎日お風呂に重曹を入れるようにしたらだんだんかぶれも少なくなり改善されました。

石鹸でゴシゴシ洗わなくてもある程度お風呂の中で肌をなでれば、汚れも落ちてお肌がつるつるに。赤ちゃんにもお母さんにもうれしい効果抜群です。

重曹の分量ですが、200リットルのお湯に対して 40g の重曹をいれるだけでOK。もっと温泉みたいなヌルヌルしたお湯にしたい方は 200g ぐらいまでお好みで量を増やしてみるとよいでしょう。重曹は皮脂や垢を洗い流す石鹸効果や温熱・保温作用にもすぐれた入浴剤なのです。ただし、重曹のみを入浴剤にしたお風呂は肌が乾燥しやすいのできちんと洗い流すこと、敏感肌や赤ちゃんは量を少なめに。皮膚炎のある方は使用を避けること、多く入れすぎないことなどに注意しましょう。

さらに、入浴後はいわゆる重曹水なのでお掃除も楽ちん。洗剤いらずでお風呂もピカピカです!ぜひ、お試しください。

 
出産・育児の気になる情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

ヨガ

朝にオススメのヨガポース

ヨガ

腰痛やヒップアップに〜ヨガ・バッタのポーズ

睡眠

寝過ぎは美容・健康に良くない!?

花粉症治療法-スギ花粉最新治療

気圧の変化と心身の関係とは?

えごま油で便秘解消