麦茶のススメ-効能と飲み方

麦茶

麦茶の効能と飲み方

子供からお年寄りまで幅広く愛飲されているのが「麦茶」。

あなたは普段どんなお茶を飲んでいますか?緑茶や紅茶党の人も、今日から麦茶を飲むようにしてみませんか?

普段何気なく飲んでいる麦茶、そのサッパリとした味はこれからの季節は特に冷やして飲むととっても美味しいですよね。
なぜこの時期に麦茶がおすすめなのかというと、気温が上がってくる季節にはもってこいのお茶だということだからです!

麦茶の効能1:体を冷やしてくれる

麦茶の “効能” の一つに「体を冷やす」というのがあります。

麦茶の原料は大麦ですよね。

大麦には体の熱を取り去る “効能” がありますので「体の中から冷やしてくれる作用」があるのです。気温がいきなり上がり、この連休は外で行楽なんて方も多いと思いますが油断をしていると「熱中症」なんてこともあるかもしれません。

そんな時に冷たい麦茶は熱中症予防にピッタリなんです!
また、緑茶や紅茶、コーヒーと違って、カフェインが入っていませんので、お子さんにも安心ですし、利尿作用が強くないのもうれしいですね。

さらに「麦茶」には多くの “効能” があります。

麦茶の効能2:虫歯予防

麦茶はバクテリアの定着と固着を予防することが発見され、とりわけ虫歯の主な原因で心循環器の病気に関係するといわれる「ミュータンス菌の菌膜生成を阻害」働きがあるそうです。なんだか難しい感じに聞こえるかもしれませんが、ノンカフェインで子供も安心して飲める!しかも虫歯も予防してくれる!なんて嬉しいですよね。

麦茶の効能はその他にも

虫歯予防以外にも、ドロッとした血液からサラッとした血液になるように働きかける作用もあります。

さらに、麦茶には、カリウムやリン、マグネシウムなど体の機能を正常に保つミネラルの他、亜鉛やケイ素といった美肌ミネラルが含まれていますので、シミ、そばかすを防ぐ効果を持ち、コラーゲンを強化、たるみを防ぐ効果があるそうです。

麦茶の飲み方あれこれ

水分補給や、汗で失うミネラルの補助に良い麦茶は、飲むと暑い身体もクールダウンしてくれます。
但し、暑さに対して自然治癒力により身体が発熱しているのに、麦茶を飲み過ぎれば身体が冷えて、かえって悪化の原因にもなりうるのです。
また、夏場は室内に入ると冷房で身体は冷えたりします。こんな時は暖かい麦茶か常温の麦茶がおすすめです。

麦茶には体を冷やす効果もあるのですが、なんと冷えを解消する力があります。麦茶に含まれる成分が末梢神経を広げる効果を持ち、血液の流れを良くすることで冷えの改善につながるのだそうです。
職場のエアコンや体調不良から、夏でも冷えを感じている女性は多いのでこれはうれしいですね 。

麦茶は案外悪くなりやすいので保存方法には気をつけ、淹れたらその日に飲み切るのがおすすめです。

気温が上がりそうな季節。
お出かけのお供に「麦茶」はいかがですか?

 
美容・健康・ダイエットの気になる最新情報ならキレイーナ。あなたの知りたい情報がここにあります♪

関連記事

「水毒」って何?身体の水分をコントロールしよう

足のむくみ解消法

あなたの汗は良い汗?悪い汗?

春の寒暖差対策

風邪と入浴〜引き始めの入浴はOK?

花粉症

食事で花粉症対策!